ビオルガクレンジングの成分総まとめ!原料の植物も紹介

ビオルガクレンジングの成分総まとめ!原料の植物も紹介

ビオルガクレンジングの成分総まとめ!原料の植物も紹介

 

ビオルガクレンジングには肌をきれいにするために多種多様な成分が含まれています。
変なものは入っていませんが「何が入ってるか自分で見たい!」という人のためにすべてまとめてみました。

 

含有成分総まとめ

ビオルガクレンジングに入ってる成分のすべてはこちら。

 

 

文字ばかりぎっしりでわかりにくくてすいません…
電車に乗りながら見たりしてると酔うので落ち着いた場所で見てくださいね。

 

原料植物も紹介

上の成分表にも書かれていますが、ビオルガクレンジングは和漢植物を多く使ってるのが特徴。

 

 

この8つの植物です。
ドクダミやハト麦などは苦手な人が多いので気になる人は要チェックを。

 

成分は無添加が多い!

 

このビオルガクレンジングのもう一つの特徴は無添加成分が非常に多いこと。
化学成分をできるだけ無添加の成分で置き換えたり、排除したりしているんです。
そんな置き換えられた成分がコチラ。

 

 

パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、石油系活性剤、着色料、香料。
これらの化学成分は一切入っていません。

 

上の成分一覧でもこれら成分はどこにも書かれていませんよ。
これのおかげで肌に合わなくて肌荒れが起こる、という危険性を少なくすることができます。

 

特に化学成分が体に合わない人は多いので効果は大きいです。
敏感肌、乾燥肌という人は参考にしてみてくださいね。

 

成分まとめ

 

成分は和漢を中心に多数
化学成分は極力排除している

 

成分に合わないと肌荒れするのはもちろんそうなんですが、使い方を間違えても肌荒れが起こります。
このビオルガクレンジングでは特に。
事前にしっかり確認しておきたいという人は⇒肌荒れの可能性と対策を参照してください。

 

関連ページ

基本的な使い方と汚れをしっかり落とすコツ
ビオルガクレンジングには効果を最も引き出す使い方というものがあります。その使い方をここでは細かく画像付きで解説しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 使い方とそのコツ いちご鼻への効果 広がった毛穴への効果